秀まるおのホームページ
ホーム ソフトウェア ライブラリ ご購入方法 サポート ソリューション 公式マニュアル 書籍紹介 リンク
 ■ 秀まるおのホームページ(サイトー企画) > ソフトウェア > 秀丸エディタ > 秀丸エディタβバージョン改版履歴 dummy

  秀丸エディタβバージョン改版履歴

  2019/02/19 Ver8.88β14
  • カレントフォルダ移動しない設定のとき、マクロのopenfileで起動オプション付きの指定が正常に動作しない問題修正。
  • 折りたたみ可能な条件の設定で「連続したコメント」のときは、複数行のコメントは空白行があっても連続したコメントと判断するように仕様変更。
  • [動作環境]→[表示/操作]→[カーソル表示]のルーラーの詳細の「はみ出し時のツールチップ表示」は「ツールチップ表示」に変更。
  • クリップボード履歴のダイアログのプレビューで、LFだけの改行コードでも改行とみなしてプレビューするように修正。
  • ファイルの書き込みエラーで詳細な情報が出るメッセージは、エラー内容をコピーできるように修正。

  2019/02/12 Ver8.88β13
  • [動作環境]→[表示/操作]→[カーソル表示]のルーラーの詳細に「はみ出し時のツールチップ表示」追加。
  • エクスプローラの表示オプションの「登録されている拡張子は表示しない」がONでも、[動作環境]→[ファイル]→[開く]の「新規ファイルのとき」はグレー状態にならないように修正。(条件はヘルプを見ないとわからないため)
  • Windows3.1タイプの開くダイアログで、存在しないファイル名の入力で新規作成がうまくできない場合がある問題修正。
  • カレントフォルダ移動しない設定のとき、秀丸エディタで現在開いているフォルダを削除すると新規作成等で「秀丸エディタの起動に失敗しました。」となる問題修正。
  • 「関連付けで開く」コマンドは、カレントフォルダ移動しない設定のときでも、関連付けで開くファイルに対しては現在のフォルダを初期フォルダとして指定するように修正。
  • タブ文字の上のカーソル移動が貫通するときのTSV/CSVモードの調整。
  • 「縦に並べる」などを実行した後、検索後の表示の範囲選択が引きずる問題修正。
  • クリップボード履歴の保存先の先頭に%がある場合に限っての環境変数の展開の対応とダイアログOK時のフォルダの存在チェックの修正。
  • getregstrでレジストリのMacroPathを取得する場合や、backupdirでフルパスとなる組み合わせの場合など、環境変数が展開可能な条件では自動的に展開されたものが取得されるように修正。
  • 標準のマクロ用強調表示の不足分の追加。

  2019/02/04 Ver8.88β12
  • ファイルタイプ別の設定の行間の指定を詳細指定にしているとき、上書き保存の操作などでずれる場合がある問題修正。
  • [その他]→[動作環境]→[編集]→[高度な編集1]に「半角を全角に上書き時、幅揃えの空白挿入」のオプションを追加してOFFにできるように修正。
  • TSV/CSVモードで見た目上の幅が8000を超える場合に表示やスクロールが乱れる問題修正。
  • アイコンモジュールとバックアップの保存先の指定が、フルパス記述となる場合で、先頭が「%」から始まっているときなどに限定して、環境変数を展開するように修正。
  • selectcolumn文で行の範囲のパラメータ追加。
  • overwrite文のパラメータ追加。
  • 検索ダイアログの「すべて検索」ボタンをドロップダウン付きに変更している場合と、置換ダイアログの「全置換」の▼ボタンの操作が、XPで不足していたのを修正。

  2019/01/28 Ver8.88β11
  • Windows 10 19H1のInsider Preview (18312, 18317)にあった新しいMicrosoft IMEで、入力済みで確定せずに次の入力をした場合の問題の対策。
  • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]→[その他のトラブル対策]に「IMEの処理をV8.88以前の方式にする」を暫定的に追加。
  • [その他]→[メニュー編集]→[メニューバー]に「プロパティ...」ボタンを付けて項目のキーを変更できるように修正と、各種Altキー操作の調整。
  • tabcolumnキーワード追加。
  • β10で対応するタグの強調表示で対応するものが合わない場合異常終了する問題と対応する括弧の強調の折り返しの表示がおかしい問題修正。

  2019/01/24 Ver8.88β10
  • Windows 10 19H1のInsider PreviewのMicrosoft IMEでgrepダイアログでOK後に操作できなくなる問題の対策。
  • メニューバー非表示時のAlt+F等のキー割り当てがある場合やウィンドウが裏に行ってしまう場合などの調整。
  • 対応するタグの強調表示で折り返しがある場合の対応。
  • なめらかスクロール中に上/下候補したときの選択拡張されてしまう問題の修正。

  2019/01/22 Ver8.88β9
  • アウトライン解析のツリー表示の定義で、種類が文字列のときにUnicode独自の文字を書いたときの対応。
  • メニューバー非表示で全画面表示のときの対応。
  • CSV/TSVモードでUnicodeのファイルで上書き保存するとき、横スクロールが乱れる問題修正。
  • 対応するHTMLタグの強調表示でカーソル左右キーでちらつかないような対策。
  • なめらかスクロールONで、検索ダイアログで上検索をしたとき、スクロール位置によって選択が拡張される動作になる問題修正。
  • メニュー編集で、メニューバーのウィンドウメニューの「デスクトップを開く...」「名前を付けてデスクトップを保存...」にキーを追加。

  2019/01/15 Ver8.88β8
  • キーボードのメールソフトを起動するキーなどがタブモードのときに動作しない問題の対策。
  • メニューバー非表示のときAltキー単体の表示からのクリックや、設定変更直後などの幾つかの修正。
  • シャットダウン時に待機中のままとなる場合がある問題の対策。
  • config "xAutoAdjustOrikaeshi:0";で折り返しを固定にするとき、ウィンドウ幅や最大による現在の折り返しではなく、記憶されていた固定の折り返し文字数となるように変更。
  • HmJre.hlpの内容をchmに移行したという内容のものに入れ替え。

  2019/01/08 Ver8.88β7
  • メニューバー非表示でメニュー編集を更新した直後にうまく操作できない問題の修正と、Alt単体で押した後にメニューバーをクリックしたときの対策。
  • 起動オプション/rr /bbを追加。(それぞれ/r /b 相当でファイルを閉じるまでは維持するモード)
  • ファイルタイプ別の設定で、新規作成状態で強制的に保存したときの警告や、設定のリストで上書きするときの警告の改善。
  • ファイルタイプ別の設定の設定のリストの下部に紐づけられた拡張子の表示を追加。

  2018/12/26 Ver8.88β6
  • keypressedex(1)で矢印キーだけはinputcharと同様の独自のコードを返すように修正。
  • 検索ダイアログの検索ヒストリの右クリック後にドロップダウン状態が閉じない場合があるバグ修正。
  • runexで表示フラグで非表示を指定の場合は、実行後に秀丸エディタ本体を再アクティブにしないように変更。
  • [その他]→[動作環境]→[ウィンドウ]に「メニューバー」追加。
  • [その他]→[動作環境]→[ファイル]→[ヒストリ]のファイル名の表示方法がカレントフォルダ以外フルパスの場合に、タブモードで指定通りにならない問題修正。
  • 部分編集しているときに「すべて検索 - 色付け」などが部分編集より上にヒットしたものにもついてしまうバグ修正。(V8.79のレベルダウン)

  2018/12/19 Ver8.88β5
  • カーソル位置の縦線があって、サロゲートペアのUnicode文字の中間を描画するときカラー絵文字の描画が乱れる問題修正。
  • setfiletypeでファイルタイプを変更している場合、新規作成状態の名前を付けて保存のデフォルトの拡張子は、setfiletypeで指定したものとなるように変更。
  • β4でinputcharでタイムアウトを指定しない場合、タイムアウトが不定になるバグ修正。
  • inputcharの第3パラメータを指定して、タイトルを変更しないこともできるように修正。
  • keypressedex関数追加。
  • ファイルマネージャ枠の異常終了対策。

  2018/12/11 Ver8.88β4
  • inputchar関数で第2パラメータでタイムアウトを指定できるように修正。
  • マクロ登録ダイアログの上へ下へのボタンを押した後キー操作できない問題修正。
  • マクロの「!」「&&」「||」の組み合わせの警告が、マクロ読み込み時に行番号が出ない問題の修正と、無視して実行時に出る場合は別のエラーメッセージとなるように修正。
  • ストアアプリ版向けの初回起動時メッセージの最前面や、メッセージが出ている最中にもう一つ起動したときの修正。
  • その他のトラブル対策のチェックボックスの表示の調整。
  • 「マーク行の上検索」「マーク行の下検索」でも動作環境の検索のカーソル位置指定の「検索以外にも適用」が適用されるように修正。

  2018/12/04 Ver8.88β3
  • β1から折り返し最大で保存時に落ちてしまうことがある問題修正。
  • マクロのエラーメッセージの内容が出ないことがある場合の念のための対策。
  • マクロに書く固定の文字列の長さの最大は64KBから128KBまでに変更。

  2018/11/29 Ver8.88β2
  • 折りたたみがあるときにカーソル位置の単語が強調されないことがある問題修正。(V8.87の修正と同じ)
  • トラブル対策のデバッグモードがONのとき、サインアウト時の情報を出力するように修正。
  • トラブル対策の「ヘルプの呼び出しで常駐秀丸エディタを経由しない」がONのとき、ヘルプを出した後に秀丸エディタ本体がアクティブになる問題の対策。

  2018/11/20 Ver8.88β1
  • 折り返し文字数の最大を8000に変更。
  • CSV,TSVモードでの折り返し文字数の上限は、見た目上の幅ではなく正味の文字数で折り返すように修正。
  • V8.85,V8.86でrunsync文で待機中にしばらくすると待機が終わる問題修正。
  • アウトライン解析の枠があるときマクロでdisabledrawしていてもカーソル移動でスクロールバーの描画があると遅い問題修正。
  • 部分編集で半透明のモードのときカラー絵文字も半透明になるように修正。
  • [その他]→[動作環境]→[トラブル対策]→[その他のトラブル対策]に「正規表現で\f区切りのタグは禁止する警告を出す」を追加。
  • filter文/filter関数で変換モジュールが見つからない場合や関数がみつからない場合に、filter文ではデフォルトでエラー表示し、エラーが出ない場合やfilter関数ではgetresultexで取得可能に修正。
  • filter文で、変換モジュール名が拡張子なし(例えば「xxx」)の指定だけで、[動作環境]→[編集]→[変換]で登録されていたフルパス(例えば「c:\folder\xxx.hmf」または「c:\folder\xxx.hmf64」)を読み込むように修正。
  • 閲覧モードでダブルクリックして単語の選択をするとルーラーが乱れるバグ修正。
  • 秀丸メール向けのソースコード修正の反映。
  • インストーラの最初の問い合わせが前面に出ない場合の対策。



| プライバシーポリシー | 各サービスにおける個人情報の利用目的について |

『戻る』